月別アーカイブ: 2018年1月

ダークサイドに落ちてしまった友人と付き合うときに心掛けていること。

昨日のブログの続きというわけではないですが、せっかくなのでダークサイド関連の話を少し。

参照:何かを稼いでいる感覚の正体。 | 隠居系男子

僕がダークサイドに落ちてしまった友人と付き合うなかで、いつも心がけていることをこの機会に少しだけブログに書き残しておこうかなと。 続きを読む

何かを稼いでいる感覚の正体。

先日こんなツイートをしてみました。

続きを読む

「パトロン2.0」という妄想。

今朝、こちらの記事を読みまして。

続きを読む

何を稼いでいるかわからないけど、何かを確実に稼いでいる感覚。

キンコン西野さんがとても素敵なプロジェクトを発表されましたね。

参照:「はれのひ」被害に遭われた新成人の皆様へ|西野亮廣ブログ Powered by Ameba

未読の方は、ぜひ上記のブログを読んでみてください。

僕はこういう活動を見ると「めちゃくちゃ稼いでるなあ…!」って思ってしまうんですよ。

もしかしたら普通は、「確かに喜ばれるかもしれないけれど、なんでそんな赤字出しまくって慈善事業みたいなことやってんの!?」って思うのかもしれないですが、僕はもう稼ぎすぎやん!って思ってしまいます。

最近、似たような話で言えば、サイボウズの青野社長が選択的夫婦別姓を求めて提訴したニュースを見た時も、めちゃくちゃ稼いでるなあ!って思ってしまいました。

ニュースの詳しい内容については、ぜひ下記のラジオ番組を聞いてみてください。(リンク先から聴けます)

参照:【音声配信】「IT企業の社長らが国を提訴、一方、最高裁には制度の導入を支持する判事が就任。改めて考える選択的夫婦別姓」サイボウズ社長・青野慶久×早坂由起子×荻上チキ▼2018年1月10日(水)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」) 続きを読む

仮想通貨とゲームの熱狂の相性について。

昨日、ふと思い立ってこんなツイートをしてみました。

戯言の話は、このツイートからです↓

続きを読む

利己も利他も、人それぞれ。

新年だから少しスピリチュアル的な話も書いてみようと思うのですが、昨年末、いつも適切なタイミングで適切なアドバイスをしてくれる方から、「あなたは利他的であるほど、自分らしくいられる人間だ」という話を聞かせてもらいました。

本筋とズレるので詳細は省きますが、とある占いによると、僕は利己的になればなるほど失敗するという星の下に生まれた人間なんだそうです。

この占いの真偽は定かではありませんが、個人的にはものすごく思い当たる節があります。

参照:自分のことばかり考えているから鬱になる。 | 隠居系男子 続きを読む

音のある記事と、音のない記事。

昨日、とある打ち合わせで少し話が煮詰まってきたタイミングに、ふと「カテゴリーやジャンルではなく、『音がある記事』と『音がない記事』という視点から考えてみませんか?」という話をしてみました。

具体的に言えば、個人の内省的な記事ってどちらかといえば音のない記事。

一方、内容や写真に人気(ひとけ)が溢れている記事は、賑やかな音が聞こえてくる感じ。 続きを読む

大切なのは、問いの立て方。

年末年始、本当にいろいろな本に目を通しました。

通読したものに限らず、「はじめに」と「終わりに」だけ目を通した本もたくさんあります。

そこで気がついたことは、最近書かれている本は本当にすべて結論が似ているなと。

リベラルか享楽か、そのどちらかの答えに帰結する。

どちらも答えを掲げているようでいて、答えが一切提示されていないとも言えます。

そこでふと気が付きました。

いま大切なのは結論じゃなくて、「問いの立て方」なんだと。

起きている事実を淡々と列挙した上で、どんな問いを立てるのか?

いま売れに売れている『君たちはどう生きるか』だってひとつの問いの立て方であり、その問いを読者と共有しているからこそ多くの共感を生んでいるわけです。 続きを読む

わからないことだらけの年末年始。

年末になると、「来年の仕事初めの頃には、◯◯について詳しくなっているぞ!」と気合いが入るものですよね。

もちろん僕も自分に対してそんな期待を込めて、この年末年始はひとりで淡々といろいろな書籍やコンテンツを読み漁る毎日を送ってきました。

でも、知れば知るほど、わからなくなる。本当にわからないことだらけです。

やっぱり、長期休暇を使って何かを学ぼうとしてもダメですね。

普段からの小さな積み重ねの方が圧倒的に大切。 続きを読む