【SAKURA】特集、はじめました。

DSC 40891 1024x683

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

日本の春を語る上で、絶対に欠かすことのできない桜。

MATCHA」でもこの春の特集として、桜を選ばせてもらいました。

そこら中に咲いている桜が、どうしてこれほどまでに多くの人々を魅了するのか。どうしてこんなにも日本人にとってかけがえのない花なのか。

そんなことを今回は、合計15記事でまとめてみました。

MATCHAの桜特集

まだ公開されていない記事もありますが、以下のような記事が今回の特集として用意されています。

【SAKURA】春が来た。MATCHAに来た。春の桜特集 – MATCHA

【SAKURA】みんな大好き桜の花 – 日本人が桜に惹かれてやまない理由とは – MATCHA

【SAKURA】知ると花見がさらに楽しい−桜の種類 5選 – MATCHA

【SAKURA】お花見を満喫するために、知っておきたい4つのマナー – MATCHA

【SAKURA】桜こぼれる神田川。西早稲田の陽だまりを歩く – MATCHA

【SAKURA】浮世離れした桜の世界観を味わう。「千鳥ヶ淵」の圧倒的な桜と濠 – MATCHA

【SAKURA】江戸の大動脈を散策する。桜の見える隅田川沿いビュースポット大集合(前編) – MATCHA

【SAKURA】お花見のお供に。期間限定の桜味のコンビニお菓子6選 – MATCHA

(Coming soon)

最後に

日本という国を語る上で「四季」というものは、決して欠かすことの出来ない要素だと思います。

輪郭のはっきりとした「四季」の移り変わりが、日本人の心や精神、そして日本という国をつくりだしたと言っても過言ではないはずです。

その中でも「桜」というのは、ずっと昔から日本人の心に寄り添い続けてくれた、日本の四季を代表する自然の賜物。

そんな桜を「MATCHA」らしく、真正面から表現してみました。

日本の良さを改めて理解するためにも、僕らがもう一度捉え直さないといけないことが、今回の【SAKURA】特集では表現することができたと思います。

自信があります。ぜひ読んでみてください。

それでは今日はこのへんで!

ではではー!

スポンサードリンク