日本国内でyoukuの見れない動画を再生する方法!

youku-top

中国のドラマは結構好きです、どうも鳥井(@hirofumi21)です。

北京で生活していたときは、中国ドラマやバラエティにハマっていました。

日本では考えられないと思いますが、あちらで放送されているドラマは、全て中国語版「YouTube」である優酷(youku)の中に「公式」で無料配信されており、自由に見ることが出来ます。

ただ、この中国ドラマも、日本からはみることが出来ません。youku側がサーバーの負担を軽減させるために、海外からのアクセスを禁止しており、中国国内でしか再生出来ないような設定になっています。

そこで今回は、このアクセス制限を突破するための方法を書いてみようかなと思います。この前、日本に留学に来ている中国人の友人から聞いた方法で、非常にカンタンなのでぜひみなさんも試してみてください!

最初に注意事項!!

youkuには、日本のバラエティ番組やドラマなんかも大量にアップロードされています。

そして、日本好きな中国人の多くが、このyoukuを使って日本の動画を楽しんでいます。日本を好きでyoukuを使っていない人はまずいないでしょうね!

それもそのはず、ホントに全部揃っているからです。

最新のものから昔のドラマまで、本当にありとあらゆる番組が字幕付きでドワーっと並べられています。

日本には、有料でもこんなサイトが存在しないにもかかわらず、お隣中国には無料で存在するっていうんだから、なんだか不思議な気分ですよね。

もちろんこれは、ほぼ全て違法でアップロードされた番組なので、日本の方は見ちゃダメですよー!笑

特にジャニーズに関しては、日本だと「お前らネット警察かよ!」ってツッコミを入れたいぐらい脱兎の如くすぐに消されるのに、youkuだとキレイに揃っています。笑

日本の作品の“評判”を見たいときは?

ただ、「日本の作品が中国でどのように報道されているのか、その様子を見てみたい!」っていう人は結構いると思います。そんな人にちょっとだけ耳寄りな情報!

中国では基本的に、日本の作品は全て中国語表記で配信されています。

例えば『おおかみこどもの雨と雪』であれば、中国語名は『狼之子雨与雪』というような感じになります。

youkuは中国のサイトなので、もちろん中国語で検索したほうがヒットする確率が高いのは、ご想像の通りです。

そんな時どうやって中国語名を調べればいいかといいますと、百度(baidu)という中国版「Google」を使います。

baidu

ここの検索窓に、日本語名を入れると大抵一番上に、その作品の中国語名が表記された百度百科というのが出てきます。この百度百科というのは、中国版「Wikipedia」といったところでしょうか。

baidu検索結果

あとは、ココに出てきた中国語名をコピーして、youkuの検索窓に貼り付けるだけ!

youku検索窓

そうすれば、日本語名で直接検索をかけた時よりも、沢山の関連動画が並びます!わぁお、素晴らしい!

あとは、中国語がわからなくても、サムネイル画像を見て「中国国内のニュース番組っぽいなー!」っていうのをクリックすればいいだけです!

もちろん、違法アップロードの作品の方も、日本語名で検索した時とは比較にならないほどズラッと並びますが、そちらは絶対にクリックしないよーに!

設定方法

さて、ちゃんとお断りを入れたところで、本題へ。

(コレ以降は、中国の番組を見たい方だけが読んでくださいね!)

設定と言っても実はChromeのエクステンションを入れるだけなので、非常にカンタンです!

とゆうことで、まず用意するものはGoogle Chrome

ブラウザがChrome以外の方はこちらからダウンロードして下さい。

Chrome ブラウザ

次にこちらのエクステンションをダウンロードします。

Unblock Youku

unblock youkuインストール画面

以上。おしまいです。カンタンでしょ?

あとは、目的の動画をyoukuのサイトで検索して再生してみましょう。問題なく再生されると思います。

ブラウザの右上にアイコンが表示されますが、特に設定を変更する必要はありません。

<追記>
Unblock YoukuがGoogleウェブストアから消えてしまったのようなので、別の方法を新しく書いてみました。
unblock youkuが消えた!?Firefoxを使って日本国内でyoukuの見れない動画を再生する方法! | 隠居系男子

<さらに追記>
Unblock YoukuもGoogleウェブストアに復活したようなので、普段使っているブラウザに合わせて選んでみてください。

オススメの中国語ドラマ

この記事を読んでいる人の中には、これから本格的に中国語の勉強を始めようと考えている方もいるかもしれません。

そんな人向けに、僕のオススメの中国語ドラマを幾つかご紹介しておきたいと思います。

まず、中国語ドラマと一口に言っても、大陸(北京や上海)と、台湾・香港のものに大きく分かれます。

TSUTAYAなどで置かれている中国語ドラマは、ほとんどが台湾や香港の作品です。しかし、中国語(普通語)を勉強するのであれば、大陸の作品をオススメします!

理由は、発音と文字(簡体字と繁体字)が大きく異なるからです。

文字の違いは、同じ意味の漢字でも画数が全く違うので、すぐにわかると思いますが、発音に関しては、その違いがイマイチわからないかもしれません。

しかし、台湾の発音と普通語の発音は大きく異なります。中国語は発音が非常に重要になりますので、初期の頃に台湾の発音が染み付いてしまうと中々改善しづらいので厄介です。

ただ、TSUTAYAに台湾の作品が置かれていることからもわかるように、日本人にとっては台湾の作品の方が親しみやすいのは事実です…。そこはグッと我慢して大陸の作品を選びましょう。笑

個人的には、大陸(北京や上海)の人間性や、生活感がリアルに描かれているので、大陸のドラマのほうが好きだったりします!

自分のオススメはこのあたり!

《北京青年》36集全—大陆

《裸婚时代》30集全—大陆

《北京爱情故事》39集全—大陆

現代の中国人の若者の感情がリアルに描かれていて、とてもおもしろいですよ!

最後に

今回はあえて映画は紹介しませんでした。

もちろんyoukuでは、中国の映画も見ることが出来ますし、面白い作品もたくさんあります。

しかし、語学を学ぶ上でよく言われることなのですが、「言語を学ぶのであれば、映画を見るよりもドラマを観たほうがいい」と。

その理由は、ドラマのほうが出演者の発音に「慣れる」ことができるからです。

映画だと、2〜3時間程度しかなく、その俳優陣の発音に耳が慣れる前に終わってしまいます。

しかし、ドラマであれば合計10時間以上は絶対に確保されるので、段々耳がその俳優の発音に慣れてきて、聞き取りやすくなってきます。

ぜひ、語学学習目的で中国の作品をみてみようと考えている方は、ドラマの方を選んでみてください!

最後にもう一度念を押しておきますが、『半沢直樹』も『あまちゃん』も全部揃っているからって、絶対に日本の作品はみないでくださいね!お・や・く・そ・く!

それでは今日はこのへんで!

ではではー。

鳥井弘文

(※今回ご紹介したことは、全て自己責任でお願いします。)

その他この投稿に関連した記事はこちら!

反日デモ最大級のあの日、僕は北京日本大使館の前にいた。 | 隠居系男子

中国以外にも国家がネットを規制する国はいつか必ず現れる。それも平和的に。 | 隠居系男子

モバイルがアジアを世界の中心にする。 | 隠居系男子

シェアしてくれるとめちゃくちゃ嬉しいです!

スポンサード リンク