今、目線を与えてくれる人がおもしろい。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

昨日のブログを書いたあと、一級建築士のタナカユウキさんが「けんちく目線」でとてもわかりやすい解説をしてくれました。

詳しくは昨日のブログを御覧ください。

参照:古民家を吹き抜ける風の心地よさ。 | 隠居系男子

それを受けて、僕が思ったことが以下のツイート。

今日はこの一連の流れを受けて、自分の中で考えたことについて少し書き残しておきたいと思います。 続きを読む

古民家を吹き抜ける風の心地よさ。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

先日、岡山県の倉敷を訪れた際に、国の重要文化財に指定されている「大橋家住宅」に行ってきました。

参照:共通認識を持ち、自他共栄の精神で。岡山・児島のジーンズ工場見学で思ったこと。 | 隠居系男子

建築目線のうんちくは全くわからないのですが、どこか新しい土地に訪れるたびに、その地に昔からある建築物をついつい見学してみたくなるのです。(このあたりは今度タナカユウキさんに、色々な“けんちく目線”を教えてほしいところ。)

奈良県に訪れた際に行ってみた、「志賀直哉旧居」も大変素晴らしい場所でした。

参照:奈良の志賀直哉旧居と、鈴木敏夫✕アイフルホーム大竹会長の対談から考える、日本が進むべき未来とは。 | 隠居系男子

せっかく倉敷に来たんだから、どこか1箇所ぐらいは観光地らしい場所をめぐっておこうと思い、数ある観光スポットの中から、その土地らしさを一番感じられそうな「大橋家住宅」を選んでみました。

具体的にどんな場所なのかは、下記の動画を参照してみてください。

続きを読む

雑誌「TURNS」連載 第9回 平山高敏さんに「ことりっぷがローカルメディアと提携した理由」について聞いてみた。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

「TTURNS(ターンズ) VOL.19 2016年10月号」が発売されました。

今回、インタビューさせてもらったのは「ことりっぷ」のウェブ部門を担当している平山高敏さん。

続きを読む

共通認識を持ち、自他共栄の精神で。岡山・児島のジーンズ工場見学で思ったこと。

岡山・児島デニム工場見学

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

今は岡山にいます。

8月20日に「【EVERY DENIMと巡る、工場見学】国産ジーンズ発祥の地・岡山県倉敷・児島へ」という視察ツアーを開催し、デニムの生地、縫製、加工の工場の現場を見学させていただきました。

そして翌日には、「セコリ移住計画」の一環で、岡山で展示会をしていたセコリ荘さんを訪ねて、倉敷まで足を伸ばしてきました。

今日はそんな岡山視察の感想を少しだけ書いてみようかと思います。 続きを読む

【読者寄稿】「現代との格闘」- ヨーロッパと日本、それぞれの戦い方

初めまして。神谷と申します。

今回私は「現実との格闘」というテーマについて少し哲学的に掘り下げていきたいと思っています。このテーマは既に以前鳥井さんが取り合げていましたが、私は少し違う視点からこのテーマについて考えてみたいと思っています。(初めに申し上げておきますがちょっと長めの記事です。) 続きを読む

群言堂さんが「カンブリア宮殿」に出演。クラウドファンディングもスタート!

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

灯台もと暮らし」でも企業特集を組んだことのある群言堂さんが、本日放送予定の「カンブリア宮殿」でも特集されるようです。

続きを読む

クラウドファンディングでお金を集めて、事業を立ち上げた人たちの責任感に惹かれるというお話。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

EVERY DENIM」の山脇さんがとても良い記事を書いていました。ぜひ多くの方に読んでみていただきたい記事です。

僕らは職業柄、「クラウドファンディングを使って事業を立ち上げました!」という方々にお会いする機会が多いのですが、彼らを見ていると、その大半の方々がまさにこの山脇さんの記事で書かれているような“責任感の強さ”を持ち合わせているんです。

VOID A PART」の周防さんもそのひとり。

参照:「シュッとしている」という言葉。 | 隠居系男子

今日は「そんな責任感に強く惹かれるよ!」というお話です。 続きを読む

西野亮廣さんの新刊「魔法のコンパス」で、ブログ「隠居系男子」の記事をご紹介していただきました。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

昨日ブログのエゴサをしていたら、以下のツイートを発見しました。

ん?と思い、本屋に行ってみたら本当に自分の名前が書かれてあってビックリ。

続きを読む

「ポケモンGO」座談会ツイキャスを終えて。仮想現実と拡張現実の“熱狂”の違い。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

昨夜、「ポケモンGO座談会ツイキャス」を配信しました。

参照:「ポケモンGO」に飽きてきたので、8月14日(日)にポケモンGO座談会ツイキャスやります。 | 隠居系男子

夜な夜な集まったメンバーは「ポケモンGO」に熱狂する男子6人。上野の居酒屋で「ポケモンGO」の今後の可能性を妄想しまくる夜となりました。 続きを読む

8/20 (土) EVERY DENIMと巡る、国産ジーンズ発祥の地、岡山県倉敷・児島デニム生産工場見学イベント開催します!

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

EVERY DENIMとコラボしている期間限定のオンラインサロン「僕らの理想のデニムってなんだろう?」。

このサロンの企画のひとつとして、「岡山県のデニム生産工場見学」を行うことになりました。

【8/20 (土) EVERY DENIMと巡る、工場見学】国産ジーンズ発祥の地・岡山県倉敷・児島へ | Peatix

今回はサロンメンバー枠だけではなく、一般募集枠もつくってみたので、今日はそのご紹介です。 続きを読む

セミナーイベント「FASHIONSNAP ~ウェブメディアを味方につけるには~」の感想。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

昨日「FASHIONSNAP ~ウェブメディアを味方につけるには~」というセミナーに参加してきました。

今朝、そのセミナーの感想を連続ツイートしてみたので、このブログにまとめておきたいと思います。 続きを読む

身分不相応でもチャレンジしてみることの大切さ。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

先日、起業したばかりの「Lucky Brothers & co.」のおふたりと、タムカイさんがブログでご紹介していた「CRUZ BURGERS」というお店に行ってきました。

参照:ランチにもディナーにも!四ツ谷「CRUZ BURGERS(クルズバーガーズ)」最高のハンバーガーとクラフトビールの組合せは足を運ぶ価値あり! | タムカイズム

ビールとハンバーガーが本当に美味しかったです。

そこでお話したことの中で、ブログに書き残しておきたいことがあったので、今日はそんな話です。 続きを読む

「ポケモンGO」に飽きてきたので、8月14日(日)にポケモンGO座談会ツイキャスやります。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

先週の木曜日に「僕が「ポケモンGO」のレベルを21まで上げた理由。」という記事を書きました。

あれから無事22レベルになり、そろそろ23レベルになりそうです。コイキングは無事ギャラドスへと進化していきました。

地方の文脈で言えば、引き続き鳥取県が頑張っているそうです。良いニュースですね。

夏休みということもあって、夜の公園も引き続き賑わっているようです。今年の夏はポケモンGOブームが続きそうですね。

…がしかし、前回の記事にも書いたように、僕自身の盛り上がりは今週末が山場のように感じています。

本当にこのままアップデートがなかったら、間違いなくやめてしまうでしょう。

ということで、前置きが長くなってしまいましたが、こんなタイミングだからこそ座談会ツイキャスやろうかと思います。 続きを読む

受け手の心を掴むためには「コメントがつくコンテンツ」と「いいね!がつくコンテンツ」のバランスが重要になってくる。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

先日行われた「今注目の ”オンラインサロン”に学ぶ 熱量あるコミュニティの作り方 – 東京コミュニティマネージャーMeetup」というイベントの中で、「オンラインサロン内で刺さるコンテンツとは何か?」というトークテーマの時に、とてもおもしろい話を聞くことができました。

今日はこの部分だけ、少しご紹介してみようと思います。 続きを読む

僕が「ポケモンGO」のレベルを21まで上げた理由。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

昨日のチェコさんのブログで「ポケモンGO」のレベルをさらされてしまったので、今日はなんで「ポケモンGO」をやっているのかについて少し書いてみようと思います。

続きを読む

「ポケモンGO」と「シン・ゴジラ」の共通点。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

この夏、「ポケモンGO」と「シン・ゴジラ」が大ブームですね。

もう日本全国を巻き込んだ社会現象となるような大ブームはしばらく起こらないと思っていたのですが、ここにきて2つも同時にやってきました。

そこでふと思ったのですが、この2つのヒット作の共通点って「日本人であれば、誰でも知っているものを題材にしている」ということなのではないでしょうか。

日本人なら誰でも知っているものを題材にしつつ、今の時代性をこれでもかっ!と盛り込んで、IT技術なども駆使しながら、コンテンツ価値を最大限まで高めているもの。

そんなコンテンツが、広告や宣伝の力に頼ることなく、一般視聴者や一般ユーザーの口コミで勝手に伝染していく。

それが今の時代におけるヒットの法則ということなのかもしれません。 続きを読む

8月2日20時頃 くいしんのオフラインサロン『チェコ好きさんに聞くこれからのインターネットとの付き合い方』のツイキャスを配信します。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

今夜、下記のイベントの前段として、3人でツイキャス配信をします。

参照:8月6日(土)くいしんのオフラインサロン「チェコ好きさんに聞くこれからのインターネットとの付き合い方」を開催します。 | 隠居系男子

スタートは20時から20時半頃を予定(詳しい時間や配信元URLが決まり次第、Twitterの方でご報告します。) 続きを読む

停滞感とその打開策。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

先日イベントでお会いした方に、「学生時代からずっとブログ読んでます!」と話しかけてもらえて、このブログもそんなに長く続けてきたんだなあと、どこか誇らしいような気持ちになりました。

ただ一方で、最近はちょっと停滞感も感じているのは事実で、なんだか少し複雑な気持ちにもなりました。 続きを読む

オンラインサロン「僕らの理想のデニムってなんだろう?」の懇親会を開催して感じた、立候補者が不在というチャンス。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

昨日は、オンラインサロン「僕らの理想のデニムってなんだろう?」の懇親会でした。

参考:8月12日(金)「編集女子が”私らしく生きるため”のライティング作戦会議」サロンオフ会が開催されます! | 隠居系男子

みなさんと一緒に何を話したのか、正直あまり覚えていないのですが、とても良い時間を過ごすことができました。 続きを読む

もし「Mステ」しかパフォーマンスする場所がなければ、アーティストの心は折れてしまう。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

以前、「いま若者に必要なのは「お山の大将」で「井の中の蛙」になれる場所。」という記事を書きました。

なぜなら、「休日のなまものと、進撃の巨人とインターネット。」という記事に書いたように、玄人顔した巨人たちからその身を守るためです。

一方で、そんな巨人のような人たちに対しては「人が前に立てば立つほど、宣言だけでフルボッコにされる時代。」という記事の中で、「まずはお手並み拝見といきましょうよ。」と提言をしたこともあります。

でも、これだけインターネットが普及した世の中では、しばらくこの状況は変わることがないのも間違いありません。 続きを読む

8月12日(金)「編集女子が”私らしく生きるため”のライティング作戦会議」サロンオフ会が開催されます!

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

上記のツイートにあるように、「灯台もと暮らし」編集長・佐野の一時帰国のタイミングで、久しぶりにオンラインサロン「編集女子が”私らしく生きるため”のライティング作戦会議」のオフ会を開催します。 続きを読む

東京にオフィスを持たないのなら、訪れたくなるクニをつくるか、訪れるためのフネをつくるかのどちらか。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

いつもこういうツイートを見つけるたびに「人の苦労も知らないで…!」って思うわけですよ。笑

でもやっぱり「僕らのようなメディアを運営している会社に、本当に東京オフィスは必要なんだろうか?」は一考の価値ありだと思っています。今日はそんなお話です。 続きを読む

なぜ社員を世界一周やフジロックに行かせるのか?

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

今日は、題名通りの内容です。下記のツイートにも思った以上に反響があったので、少し自分の考えをまとめておきたいと思います。

続きを読む

「遠くのファンタジーと、近くのドキュメンタリー。」に思うこと。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

下記の記事を読みまして。

遠くのファンタジー。|古賀史健|note

「遠くのファンタジーと、近くのドキュメンタリー。」という言葉がすごく良い言葉だなと。

今朝は、この言葉を反芻しながら思ったことを連続ツイートしてみたので、それをまとめておきたいと思います。 続きを読む

「今注目の ”オンラインサロン”に学ぶ 熱量あるコミュニティの作り方 – 東京コミュニティマネージャーMeetup」に登壇します。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

7月27日に開催される、「今注目の ”オンラインサロン”に学ぶ 熱量あるコミュニティの作り方 – 東京コミュニティマネージャーMeetup」というイベントに登壇させていただくことになりました。

今回のトークセッションのテーマは、題名にもあるように「オンラインサロン」です。 続きを読む

秋田県鹿角市が主催する「“癒しと出会いの旅”お試し移住ツアー」がおもしろそう!健全な出会い系の可能性。

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

昨日、秋田県の鹿角市の総務部の方にお会いして、色々とお話を聞かせていただきました。

そこで聞いた「“癒しと出会いの旅”お試し移住ツアー」がとてもおもしろい取り組みだなと思ったので、今日はそのご紹介をしてみたいと思います。(※ステマではありません) 続きを読む